チョコレートは不整脈のリスクを下げる?

米ハーバード大学公衆衛生大学院のElizabeth Mostofsky氏らの研究チームは、デンマーク人5万5,502人(50~64歳)を対象に13年以上にわたりチョコレートの摂取量を追跡調査。チョコレートは心房細動の予防に役立つ可能性があると発表した。

発表によれば、チョコレート1サービング(約28g)の摂取頻度が月1回未満の人と比較すると、心房細動リスクの低下率は、月1~3回の人なら10%、週1回の人なら17%、週2~6回の人なら20%と摂取頻度が高いほど大きかった。ただ、週2~6回以上摂取しても低下率は変わらず、1日1回以上摂取する人の心房細動リスクの低下率は16%にとどまっている。

多くのチョコレート製品は砂糖と脂肪が多く、高カロリーであり、体重増加や代謝障害を引き起こす可能性があるため、過剰な摂取は勧められないものの、カカオ含有量の多いダークチョコレートを適度に摂取することは健康的な選択である可能性があると指摘している。
Health Pressより

ダークチョコレートに豊富に含まれるエピカテキンが、高血圧や美肌効果に良い事は知られているが、これが本当なら、その辺には売っていないだろうが、通販で一つ買ってみようかな、血圧も高いし美肌にもいいし・・・爺のシミはとれないが!((´∀`))ケラケラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です