日本ライフラインのICD/CRT-D自主回収のお知らせ

7/12に、日本ライフラインの一部のICD/CRT-Dで、自主回収のお知らせが発表されましたので、関係される方はご確認ください。

○ 対象の医療機器と製造番号

(a)プラティニウム ICD (モデル DR1510、DR1540)4台

  • DR1510:544DJ019、544DJ09E、524DJ022
  • DR1540:535DB07B

(b)プラティニウム CRT-D(モデル CRT-D1711、CRT-D1741、CRT-D1744)18台

  • CRT-D1711:551DK00E、551DK090、616DK136、616DK149、622DK135、626DK033、630DK08B、638DK02A
  • CRT-D1741:610DC0B0、612DC059、614DC014、615DC00A、616DC0F9、617DC051、618DC0BC、622DC0A5
  • CRT-D1744:643DE005、643DE037

詳しくは、PMDA(医薬品医療機器総合機構)の発表をご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です