心臓ペースメーカに8000もの脆弱性

ショッキングな記事を見ました。
「各社の心臓ペースメーカーから計8000もの脆弱性、米セキュリティ企業が発見。現場の甘い認識も指摘」
http://japanese.engadget.com/2017/05/30/8000/
外部からハッキングされるおそれがあると警告

programmer

ペースメーカーがそうならICDやCRT-Dも同じであろうと想像できるし、設定用プログラマーに何か作用するプログラムが入ってしまったらと思うと・・・(パスワードも掛けていない設定用プログラマーがほとんど、これも怖い)
又、「本来は製造者の管理下におかれるはずのそれらツール類が、eBayなどで普通に出回っている」この中には患者の情報が残されている場合があるとの記事です。恐ろしやです。
※記事にあったeBayで現在「ペースメーカ プログラマー 」「Pacemaker programmer」で検索掛けてもありませんでしたが、他の検索方法があるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です